コイケヤから「アジアンムーチョ トムヤムクン」新発売

スポンサードサイト

アジアンムーチョ
株式会社湖池屋(本社:東京都板橋区)は、1984年の発売より30年以上の歴史を重ねる「カラムーチョ」、1993年の発売より25年以上に亘り支持される「すっぱムーチョ」をあわせた「ムーチョ」ブランドの新展開として「アジアンムーチョ トムヤムクン」、「アラビアンムーチョ ハリッサ・ビーフ」を8月20日より全国コンビニエンスストア、8月27日より全国スーパーマーケット等、一般チャネルにて発売します。

“辛くておいしい”「カラムーチョ」と“酸っぱくておいしい”「すっぱムーチョ」という辛味・酸味の両代表ブランドを持つ湖池屋としては、昨今のアジア・エスニック料理に対する興味・関心の高まりを受けてこのたび、アジア・エスニックの辛味×酸味を表現した新しい「ムーチョ」ブランドの新商品の開発に取り組み、魅惑的な辛酸っぱい味わいで高い人気を誇るタイの定番料理“トムヤムクン”をイメージした「アジアンムーチョ トムヤムクン」、クセになる辛酸っぱい味わいでファン急増中の地中海の定番調味料“ハリッサ”をイメージした「アラビアンムーチョ ハリッサ・ビーフ」をを開発しました。

新製品の特徴はそれぞれ次の通りです。

■アジアンムーチョ トムヤムクン
トムヤムクンはタイ料理を代表する辛くて酸っぱいスープです。エビの旨みに6種類のスパイス&ハーブがきいた(赤唐辛子、レモングラス、こぶみかんの葉、コリアンダー、ジンジャー、セロリシード)魅惑的な辛酸っぱい味わいを表現しています。

■アラビアンムーチョ ハリッサ・ビーフ
ハリッサは辛くてほんのり酸っぱい地中海地方定番の調味料です。ビーフの旨みに唐辛子とビネガー、さらにクミンの香りが特徴的なクセになる辛酸っぱい味わいを表現しています。

「タイのカラムーチョ ホットチリ味」はじめ世界のカラムーチョが期間限定で発売
株式会社湖池屋(本社:東京都板橋区)は、世界で販売しているカラムーチョの味を日本で再現した「世界のカラムーチョ」を発表。「台湾のカラ...

◆ほかにもタイ情報満載のブログをどうぞ
 にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 

ブログ更新をメールで通知

記事が更新されますと、即自動でお知らせのメールがお手元に届きます。メールアドレスを記入して「メール受信」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク
スポンサードサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードサイト