パクチーラーメン専門店が東京・銀座に12月1日リニューアルオープン

スポンサードサイト

PHAKCHI JO'S
パクチーラーメンパクチー(ผักชี)といえば、「好き」「嫌い」が両極端に分かれるタイ料理につきものの野菜(香辛料)ですが、皆さんはどうですか。女性より男性に嫌いな人が多いイメージがあります。

そんなパクチーをふんだんに使ったラーメンを扱う専門店「パクチージョーズ」が12月1日、東京・銀座のGINZA SIXに隣接する複合ビルBINO銀座3階でリニューアルオープンします。

「パクチージョーズ」は2017年以来パクチー専門店として営業していましたが今年10月末でクローズ。今回新たに、横浜・新山下の「元町ラーメン 天華」の協力のもとでパクチーラーメン専門店として再開するものです。

パクチー生春巻きなお、パクチー盛りだくさんのパクチーラーメンのほかに、京都産九条ねぎを使用したメニューも用意、パクチーが苦手な人でも大丈夫です。

またラーメンのほかに、パクチー料理の前菜としてヴェトナム風の生春巻きや、スパイス香るドライカレー、チャーシュー丼、肉味噌ご飯の3種の丼メニューも用意。ハーフサイズのミニ丼ならいずれも500円安い300円で楽しめます。

PHAKCHI  JO’S BINO銀座店パクチーラーメンと九条ねぎラーメンの価格は以下のとおりです。

<PHAKCHI 国産パクチー使用>
・パクチー元町ラーメン 780円
・パクチー天華塩ラーメン880円
・パクチー大辛赤担担麺 900円
・パクチードライカレー 800円
・パクチーチャーシュー丼 900円
・パクチー肉味噌丼  800円
・パクチー生春巻き 1本 300円

元町ラーメン<NO PHAKCHI 京都産九条ねぎ使用>
・元町ラーメン 780円
・天華塩ラーメン880円
・大辛赤担担麺 900円
・ドライカレー 800円
・チャーシュー丼 900円
・パクチー肉味噌丼 800円

いずれのメニューもテイクアウト(11:30~18:30)が可能ですが、容器代として100円がプラスされます。

◆パクチージョーズBINO銀座店
[住所]
東京都中央区銀座5-8-9 BINO銀座3階
[電話]
03-6263-9725
[ホームページ]

株式会社アメリカンハウス公式ホームページ。アメリカンハウス は横浜・東京エリアでレストラン事業を展開しております。
[営業時間]
:11:30〜19:30(最終入店)年中無休
[予約]
不可
※お会計は現金のみとなります。


◆ほかにもタイ情報満載のブログをどうぞ ↓
 タイまで575万歩 - にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

ブログ更新をメールで通知

記事が更新されますと、即自動でお知らせのメールがお手元に届きます。メールアドレスを記入して「メール受信」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク
スポンサードサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク




スポンサーリンク
スポンサードサイト