「カレーパン博覧会2017」でブーランジュリーシマがいなば食品とコラボした「贅沢タイカレーパン」を出品

カレーパン博覧会2017世界最大級を誇るカレーパンの祭典「カレーパン博覧会2017」(日本カレーパン協会主催)が9月29日~10月1日の3日間、西武池袋本店別館2階・西武ギャラリーで開催されます。

今回は2016カレーパングランプリ西日本揚げカレーパン部門最高金賞受賞の「たま木亭」(京都)や、神戸ビーフ食品直営店「鉄板焼き銀座888」(東京)、いなば食品の「いなばのタイカレー」や「Q・B・B ベビーチーズ」の六甲バターとコラボしたパンなど、150種以上3万個のカレーパンが一堂に会します。

贅沢タイカレーパンその数ある中で気になるのはやはり、リーズナブルなタイカレーの缶詰で一世を風靡したいなば食品と、カレーパングランプリ2016東日本揚げカレーパン部門で「揚げカレーパン」で最高金賞を受賞したBoulangerie Shima(ブーランジェリーシマ)がコラボした「贅沢タイカレーパン」ではないでしょうか。

このコラボパン、なんと「チキンとタイカレー」シリーズのイエロー、レッド、グリーンを全て混ぜ合わせるという驚きの調理で最高の美味しさを引き出し、あらゆるタイカレーを一口で味わえる至高のカレーパンを実現したといいます。

ひとつひとつは食べたことあっても、ミックスして食べたことある人はまずいないのではないでしょうか。どんな味になっているのか、非常に気になるところです。

次回は是非、タイのカリーパフも特別参戦してほしいです。

入場は無料ですが、各日閉場時間(下記)の30分前までで、売り切れ次第終了となります。
[9月29日(金)]午後1時〜午後8時
[9月30日(土)]午前11時〜午後8時
[10月1日(日)]午前11時〜午後7時


◆ほかにもタイ情報満載のブログをどうぞ
 にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 

ブログ更新をメールで通知

記事が更新されますと、即自動でお知らせのメールがお手元に届きます。メールアドレスを記入して「メール受信」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク
スポンサードサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードサイト

コメント

  1. Tui☆ より:

    ミックスタイカレーは日本人ならではの発想ですね。日本料理は材料の味が混然となったものを好む傾向にありますが、タイ料理は原料の味がくっきり明確なのが主流のように思います。いい悪いではなく食文化の違いですので、ブーランジェリーシマさんがどういうブレンドをしてくれたのか、興味深いところです。

    • thaijapan より:

      <Tui☆さん>そうですね。ただ単に3つ一緒にしたんじゃないでしょうから。何かしらのアレンジを加えていますよね。味が気になります。