世界28か国を旅したバックパッカーが国別コストを記録・・・タイは2番目に安く1日当たり約20ドル

Daily Expenses Across Countries
バックパッカー皆さん、バックパッカーの経験はありますか。残念ながら私にはそういった冒険心はなく、未経験の領域です。

バックパッカーといえば、いかにお金をかけずに海外諸国を旅行するかを信条にしている人種かと思いますが、どんな国でも低費用で済むというものではありません。

世界28か国を1年半をかけて周った人が食事代、チップ、その他の経費をすべて記録、コストの違いを視覚化したグラフを作成しました。

上のグラフがそれで、コストの低い順に左からエジプト、タイ、ミャンマー、インドネシア、ラオス、カンボジア、インド、フィリピン、ドイツ、アルゼンチン、ナミビア、ヨルダン、チリ、チェコ、イスラエル、ボリビア、ペルー、英国、ヨルダン川西岸地区、ネパール、シンガポール、南アフリカ、フランス、オーストラリア、トルコ、スウェーデン、ニュージーランドときて、ノルウェーがダントツで1番高い国となっています。

色分けは下から青:宿泊、水色:日常の諸経費、オレンジ:食事、ベージュ:観光、緑:交通費の項目です。

なお、英国の宿泊費がゼロになっているのは、親戚の家に泊まったためだそうで、もしホテルなどに宿泊したら1日63.5ドル(7000円)と3番目に高額とのこと。

Overall Per Day Expense上の5項目の全体の平均が左の円グラフです。

旅行全体の総費用は3万ドル(約334万円)で、1日の平均は飛行機代を除くと39.56ドル(約4400円)。飛行機代は別に6463.60ドル(約72万円)となっています。

ちにみにタイの内訳は食事代が7.8ドル、交通費:5.1ドル、宿泊:2.9ドル、観光:2.4ドル、諸経費:1.7ドルです。

下のグラフはさらに細かく、トランジット、食事、生活用品、タクシー、バス、宿泊、インターネット、洗濯、観光、レンタル、手数料、ガス、入場料、ATM、ジム、バスルーム、シムカード別に表したものです。

※参照サイト ⇒ Daily Expenses Across Countries

A finer breakdown of the categories

◆ほかにもタイ情報満載のブログをどうぞ
 にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 


ブログ更新をメールで通知

記事が更新されますと、即自動でお知らせのメールがお手元に届きます。メールアドレスを記入して「メール受信」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク
スポンサードサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードサイト