香港アクション映画「イップ・マン外伝 マスターZ」にトニー・ジャーが出演

スポンサードサイト

イップ・マン外伝 マスターZ「イップ・マン 継承」で主人公イップ・マンのライバルとして登場したチョン・ティンチのその後を描いた「イップ・マン外伝 マスターZ」が9日から、新宿武蔵野館ほかで順次全国上映されます。

本作は実在の武術家であるイップ・マン(葉問)をモデルにした映画「イップ・マン」シリーズのスピンオフ作品で、「イップ・マン 継承」に登場して詠春拳を巡りイップ・マンと戦い敗れたチョン・ティンチを主人公としています。

トニー・ジャーは、そのチョン・ティンチ(マックス・チャン)に迫る黒ずくめの殺し屋として登場します。言わずもがな、彼は「マッハ!!!!!!!!」や「トム・ヤム・クン!」といった映画で知られるタイのアクションスターです。

一方、ティンチを演じるマックス・チャンも「香港アクションの最終兵器」とうたわれる武術の達人。2人は2015年公開の「ドラゴンマッハ!」以来の競演で、ユエン・ウーピン監督のもと、すさまじいアクションシーンを作り上げています。

マックス・チャンの対トニー・ジャーのメイキング特報映像は下をご覧ください。ばお、「イップ・マン外伝 マスターZ」のストーリー、上映劇場、日程等については公式サイトを参照のほどを。






◆ほかにもタイ情報満載のブログをどうぞ
 にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 

ブログ更新をメールで通知

記事が更新されますと、即自動でお知らせのメールがお手元に届きます。メールアドレスを記入して「メール受信」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク
スポンサードサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク




スポンサーリンク
スポンサードサイト