4月からスタートする女児向け特撮シリーズ「アイドル×戦士 ミラクルちゅーんず!」に悪魔役で登場するジェームス・ジラユ

アイドル×戦士 ミラクルちゅーんず!今までにない新実写特撮シリーズ!“ライブ型NEW特撮ヒロインストーリー”「アイドル×戦士 ミラクルちゅーんず!」が4月から毎週日曜の午前10時30分、テレビ東京系にて放送がスタートします。

本作品は“アイドル×戦士”をテーマとし、「アイドルが得意なダンスや歌の力で悪を倒し、世界の平和を守るライブ型NEW特撮ヒロインストーリー」を最新のVFXをふんだんに駆使して描いた“今までにない女児向け特撮テレビドラマシリーズ”で、「音楽の国」を舞台に、音楽の国の妖精リズムズと3人組アイドルユニット「ミラクルミラクル」がアイドル戦士「ミラクルちゅーんず!」を結成して、ダンスや歌の力で魔王と戦うストーリーです。

総監督にはコメディからバイオレンス、ホラーなど多岐に渡るジャンルで活躍し、「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」の公開も控えている三池崇史監督を起用、アイドル×戦士に欠かせない歌とダンスの監修はexpg(EXILE PROFESSIONAL GYM)が担当し、タカラトミーより各種アイテムの玩具発売、「ちゃお」「ぷっちぐみ」等の小学館各誌での漫画連載など、各業界のスペシャリストが集ってメディアミックスを展開していきます。

ジェームス・ジラユまた主役は「ちゃお」、「ぷっちぐみ」で募集された応募者の中からオーディションで選ばれたシンデレラガール3名を抜擢、さらに物語を彩るキャストとして、魔王役にはタイ出身でドラマだけでなく東京ガールズコレクションやパリ・メンズ・コレクションにも出演し、CDデビューも決定しているジェームス・ジラユさん()、女優の小野真弓さん、雛形あきこさんのほか、お笑い芸人の鳥居みゆきさん他、本格派の俳優陣が名を連ねて脇を固めており、制作陣の新境地への意気込みが感じられる作品になっています。

たぶん、タイの俳優が日本のドラマに出演するのは初めてのことではないでしょうか。どんな悪魔を演じるのか楽しみですね。

<ミラクルちゅーんず!最新プロモーション映像>




◆ほかにもタイ情報満載のブログをどうぞ
 にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 

ブログ更新をメールで通知

記事が更新されますと、即自動でお知らせのメールがお手元に届きます。メールアドレスを記入して「メール受信」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク
スポンサードサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードサイト

コメント

  1. Tui☆ より:

    男前やねえ!日本では甘ったるいマスクだけでトップスターになるのは難しくなってるんで、悪役というイメージでまず売り出すのは正解かも知れませんね。しかしテレビ東京か・・・肝心のドラマの方がヒットするかどうか??

    • JiMNY より:

      <Tui☆さん>悪役といっても、少女特撮ものですから、たかがしれてると思います。でも、これでちびっこを中心に人気がでれば、将来のファンとして応援してくれるかもしれません。