タイのニューハーフショー観るなら石川県山代温泉へ行け!

タイオリエンタルニューハーフレビューショー シャングリラ2017石川県山代温泉の旅館「瑠璃光」と「葉渡莉」では2017年9月15日から2018年3月10日までの半年間、タイのニューハーフによる「タイオリエンタルニューハーフレビューショー シャングリラ2017」を開催中です。

タイのニューハーフショーといえば、タイのバンコクやパタヤに行かなければ、観られないものと思っていましたが、今や日本国内にいても観られる時代になったんですね。

「タイオリエンタルニューハーフレビューショー シャングリラ2017」の概要は以下の通りです。

[期間]
2017年9月15日(金)~2018年3月10日(土)
[場所・時間]
葉渡莉(クラブ21)=21:00-21:20(20分間)
瑠璃光(シアター&クラブ能残月)=21:35-22:15(40分間)
[料金]
<月~木>
ショーチャージ 無料(ドリンク別)のほか、飲み放題(2時間)3,000円(税別)もあります
<金・土・日>
飲み放題(2時間) 3,000円(税別)ショーチャージ込
ビール、焼酎、ウィスキー、ソフトドリンク
<オプションプラン>
飲み放題(2時間) 4,000円(税別)ショーチャージ込
ビール、焼酎、ウィスキー、ワイン、ソフトドリンク、チップ券2枚

チップ券4枚1,000円(税込)は場内でもお求めいただけます。
外来で飲み放題以外の方の入場料は1,000円(税込、チップ券2枚付)になります

【昼食・夕食 日帰り貸切プラン(8名様以上)】
[スタンダード弁当] 4,500円(税別)ショーチャージ込
[デラックス弁当] 6,000円(税別)ショーチャージ込
ショータイム(昼食後14:00~/夕食前18:00~)

ニューハーフショー私が最初にニューハーフショーを観たのは、30年くらい前になるでしょうか。場所はパタヤの「アルカザール」です。

いっぺんで魅了された私は、パタヤにいくたび、外せないアミューズメントイベントになりました。

今でこそ、ティファニーは「ミス・ティファニーズ・ユニバース」を主宰するまでになって有名ですが、当時は「アルカザール」のほうが知られていたような気がします。

後で聞いたところでは、お互い売れっ子の引き抜きが行なわれていて、時期時期によって、どちらかが入りがいいとかがあるようです。

私はニューハーフショーといえばパタヤと思っていましたが、観光地といえばニューハーフショーがつきもので、タイ各地にニューハーフショーを観られるシアターがあるんですね。

皆さんはニューハーフショー、または、ニューハーフの方々そのものは好きですか。

<タイ各地のニューハーフショー>
▶バンコク:カリプソ・キャバレー(CALYPSO)マンボー(Mambo)
▶パタヤ:ティファニーショー(tiffany show)アルカザール・キャバレー・ショー・パタヤ(Alcazar Cabaret Show Pattaya)
▶プーケット:サイモンキャバレーショー(Simon Cabaret Show)サイモンスター・ショー(Simon Star Show Phuket)
▶サムイ:Paris Follies CabaretStarz Cabaret Koh Samui
▶チェンマイ:チェンマイ キャバレーショー(Chiang Mai Cabaret Show)ミラクル・キャバレー・チェンマイ(Miracle Cabaret Chiang Mai)


◆ほかにもタイ情報満載のブログをどうぞ
 にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 

ブログ更新をメールで通知

記事が更新されますと、即自動でお知らせのメールがお手元に届きます。メールアドレスを記入して「メール受信」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク
スポンサードサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードサイト

コメント

  1. Tui☆ より:

    チェンマイはリンク先のは場所的には便利なんですが狭いのが難点。ワタシん家のすぐ近くにあるMiracle Cabaret Showの方が楽しめると思います。ってワタシはどっちも見たこことないんですが、Miracleのすぐそばのスーパーできれいなオカマが日暮れどきに買い物してます。わー♪せくしぃなねーちゃんや〜と喜んで鑑賞してたら、実はオカマやったという事故に頻繁に遭いますので、迷惑です(怒)

    • thaijapan より:

      <Tui☆さん>チェンマイには、もうひとつあるんですね。あとで追加しておきます。タイはどこにいってもオカマだらけですからね・・・。