開催中の「トヨタ博物館 夏フェス!2017」にタイのトゥクトゥクも展示

トヨタ博物館 夏フェス!2017トヨタ自動車創立50周年を記念して1989年に創立されたトヨタ博物館(愛知県長久手市横道41-100)では7月15日~10月9日、「トヨタ博物館 夏フェス!2017」が開催中です。

「トヨタ博物館 夏フェス!2017」は、自動車文化の体験ができる大人も子供も楽しめるイベントですが、その中の企画展「はたらく自動車再発見!」ではタクシーの世界をテーマに、タイの三輪タクシー“トゥクトゥク”も展示されています。

入館料は通常、大人1,000円 、65歳以上のシルバー500円 、中高生600円、小学生400円となっていますが、7月15日から8月31日は小学生の入館が無料、夏休みには、もってこいのイベントです。

この期間中は、自分で工作することでクルマのことが学べる「工作教室 学ぼう キッズ・ラボ」を開催。本物と同じ仕組みの水素燃料電池模型自動車を作って実際に走らせたり、衝突したときに安全な車の構造を学び、自分で工夫した模型を作り、衝撃の少ない車のコンテストを行なったりと、自由研究に最適な題材が目白押しです。

なお、問合せ専用ダイヤルは0561-63-5155です。

※トヨタ博物館 ⇒ ウエブサイトFacebook


◆ほかにもタイ情報満載のブログをどうぞ
 にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 

ブログ更新をメールで通知

記事が更新されますと、即自動でお知らせのメールがお手元に届きます。メールアドレスを記入して「メール受信」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク
スポンサードサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードサイト