人気観光都市はトップがベトナムのホイアン、3位にチェンマイ、7位に東京がランクイン~米国Travel+Leisure誌が発表

スポンサードサイト

チェンマイ(タイ)

ホイアン(ベトナム)富裕層向け米国旅行雑誌「トラベル・アンド・レジャー(Travel + Leisure)」はこのほど、同誌の読者投票で決める「ワールドベストシティ2019」を発表しました。

それによりますと、ベトナムのホイアンが人気都市1位を獲得。2位はメキシコのサン・ミゲル・デ・アジェンデ、3位にはタイのチェンマイがランクインしました。

日本では、前年5位の京都が8位にランクダウンした一方で、昨年は10位圏外だった東京が今年は世界7位に入りました。なお、バンコクが15位でアジアだけみた場合には第7位につけています。

昨年8位から大幅にランクアップして1位となったベトナムのホイアンについては、買い物や食事、アクセスのしやすさなど複数の面で高評価となったほか、川沿いの独特の雰囲気が人気につながりました。

世界、およびアジア地区のランキングトップ10は以下のとおりです。

トラベル・アンド・レジャー2019 ワールドベストシティ トップ10
サン・ミゲル・デ・アジェンデ(メキシコ)・1位 ホイアン(ベトナム) 90.39点
・2位 サン・ミゲル・デ・アジェンデ(メキシコ=右画像) 90.23点
・3位 チェンマイ(タイ) 89.56点
・4位 メキシコシティ(メキシコ) 89.30点
・5位 オアハカ(メキシコ) 89.16点
・6位 ウブド(インドネシア) 89.08点
・7位 東京(日本) 88.95点
・8位 京都(日本) 88.42点
・9位 フィレンツェ(イタリア) 88.26点
・10位 ウダイプル(インド) 87.80点

トラベル・アンド・レジャー2019 アジア地区 トップ10
バンコク(タイ)・1位 ホイアン(ベトナム) 90.39点
・2位 チェンマイ(タイ) 89.56点
・3位 ウブド(インドネシア) 89.08点
・4位 東京(日本) 88.95点
・5位 京都(日本) 88.42点
・6位 ウダイプル(インド) 87.80点
・7位 バンコク(タイ=右画像) 86.52点
・8位 大阪(日本) 86.32点
・9位 シェムリアップ(カンボジア) 86.21点
・10位 ジャイプル(インド) 86.17点




◆ほかにもタイ情報満載のブログをどうぞ
 にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 

ブログ更新をメールで通知

記事が更新されますと、即自動でお知らせのメールがお手元に届きます。メールアドレスを記入して「メール受信」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク
スポンサードサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク




スポンサーリンク
スポンサードサイト