「Earth & Ink Live in TOKYO」14日開催!タイフェス出演アーティスト二人が神楽坂でツーマンライブ

スポンサードサイト

Earth & Ink Live in TOKYO
新代田環七フェスティバル先日ご紹介した「第19回タイ・フェスティバル2018」ですが、豪華来日アーティストの中の二人、イン・ワラントーン(Ink Waruntorn)ウート・パッタラウィー(Earth Patravee)がタイフェス以外でも観ることができます。

まずは13日(日)に「新代田環七フェスティバル2018」に出演します。

これは昨年初めて新代田での回遊イベントとして6店舗で開催、好評だったことから、今年は7店舗に拡大して第2回目を開催することになったものです。

「穏やかな日曜日」がテーマだった前回の流れを組んで「続 穏やかな日曜日」として弾き語り、アコースティクの歌手を中心に、今年は穏やかなバンドアクトを含めた30組以上のアーティストが出演します。

ラーメンと環七しかなかったこの街に穏やかに音楽が響き渡る5月13日の日曜日。タイフェスに行けない方はこちらに顔を出してみてはいかがでしょう。

なお、イベント概要は次の通りです。
▶会場:FEVER / POPO / RR / えるえふる / crossing / 環七バー / YACHT
▶OPEN 12:00 / START 13:00
▶各会場店舗 ADV ¥3300 (+1drink)
▶プレイガイド ¥3500 (+1drink)
▶当日券 DOOR ¥4000 (+1drink)
※1dirink ¥600

Earth & Ink Live in TOKYOそして翌14日(月)には神楽坂の「神楽音/KGR(n)」(東京都新宿神楽坂6丁目48)で彼女たち初の日本ライブともいえる「Earth & Ink Live in TOKYO」が開催されます。

なお、オープニングアクトとして、日本のインストポストロックバンドJIRIが出演します。

開場は午後6時、開演6時30分。前売り券2,500円、当日券3,000円で、ドリンクは別で500円となっています。











◆ほかにもタイ情報満載のブログをどうぞ
 にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 

ブログ更新をメールで通知

記事が更新されますと、即自動でお知らせのメールがお手元に届きます。メールアドレスを記入して「メール受信」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク
スポンサードサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードサイト