今やタイ料理の恵方巻は当たり前!?「マンゴーツリー」「グッドモーニングバンコク」等が予約販売

スポンサードサイト

恵方巻 in Thailand節分の縁起物としてすっかり定着した恵方巻ですが、今やタイでも販売されるのが当たり前となった現在、日本でタイ料理の恵方巻が販売されても不思議ではありません。
(※今年もタイのLAWSON108で予約販売

東武百貨店 池袋本店では、様々な「集いのシーン」に応じた100種類以上のバラエティ豊かな恵方巻を合計46店舗で展開、予約を開始しています。( ⇒ 2018 東武の恵方巻

“定番恵方巻”はもちろんのこと、「松阪牛ステーキ恵方巻」(21600円/キッチンスギモト)や「豪華海鮮巻」(20000円/魚力)の“贅沢恵方巻”から「節分ロングロール」(6480円/京橋千疋屋)“スイーツ恵方巻”まで、味も見た目も個性あふれる様々な恵方巻が勢ぞろいです。

そんな中、今年初出品店舗のうちの一つ、グッドモーニングバンコクでは「恵方巻 in Thailand」(756円)<画像上>を販売します。

トムヤム風味のエビとガパオが一度に楽しめる人気タイ料理のエスニック恵方巻です。

微笑みの国の恵方巻きまた、タイ・バンコクに本店を持ち、ロンドン、日本、香港、ドバイなど世界に広がるタイ料理レストラン「マンゴツリー」のテイクアウト専門店「マンゴツリーデリ」とクイックなイートイン&テイクアウト店「マンゴツリーキッチン」でも、2月3日の節分に合わせ、タイの代表料理で作った以下の「タイ料理の恵方巻き」各種を販売します。

◆マンゴツリーキッチン グランスタ “ガパオ”(2/3 お昼頃からの販売)=パクチー恵方巻き ハーフ450円(鶏肉・パクチー・パプリカ・水菜・錦糸玉子を巻き、別添えのスウィートチリソースを付けて食べる、生春巻きの恵方巻きバージョン)
◆マンゴツリーデリ 新宿伊勢丹本店、マンゴツリーキッチン渋谷ヒカリエShinQs(2/3販売)=幸せの鶏ラープ恵方巻き 1本864円/ハーフ486円(スパイシーなタイサラダ「ラープ」を具材にした恵方巻き。香ばしく炒ったもち米と、さっぱりした鶏挽き肉、フレッシュなミントやライムの風味、唐辛子のスパイシーさが絶妙)
※新宿伊勢丹本店ではフルサイズのみ、オンラインで予約可能 ⇒ 伊勢丹オンラインストア

ちなみに、今年の恵方はおおよそタイ方面の南南東だそうです。


◆ほかにもタイ情報満載のブログをどうぞ
 にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 

ブログ更新をメールで通知

記事が更新されますと、即自動でお知らせのメールがお手元に届きます。メールアドレスを記入して「メール受信」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク
スポンサードサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードサイト