タイは1次3位通過で2次ラウンドへ進出~2018女子バレーボール世界選手権

スポンサードサイト

プルームジット・ティンカオ選手
参加国とランキング「2018女子バレーボール世界選手権」が9月29日から10月4日まで1次ラウンドが行なわれ、24チーム中、勝ち残った16チームが2次ラウンドへ進出しました。

参加国と世界ランキングは左表のとおりで、それぞれ上位4チームが2次ラウンドへ進出することができます。

プールCのタイは3勝2敗の3位で、見事2次ラウンドへ勝ち上がりました。日本もご存知のように4勝1敗の2位で通過しています。

その結果、10月7日から始まる2次ラウンドの組み合わせは以下のように、タイは大阪の丸善インテックアリーナを会場とするプールFの8チームと戦いを繰り広げることになります。

プールF
ちなみに日本は日本ガイシホール(愛知県名古屋市)を会場とするプールEで戦います。

プールE
タイの2次ラウンド初戦は世界ランキング1位の中国とですが、なんとか頑張ってほしいものです。

果たして、10月14日から始まる3次ラウンドへ勝ち進むことができるでしょうか。勝利を祈るばかりです。

※タイランドナショナルチーム ⇒ プロフィール選手Facebook
※プルームジット・ティンカオ選手 ⇒ Facebook

タイランドナショナルチーム

◆ほかにもタイ情報満載のブログをどうぞ
 にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 


ブログ更新をメールで通知

記事が更新されますと、即自動でお知らせのメールがお手元に届きます。メールアドレスを記入して「メール受信」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク
スポンサードサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードサイト