モンスーンカフェが「マンゴーフェア2021」を開催中!

スポンサードサイト

「マンゴーフェア2021」
マンゴーパフェエスニック料理レストラン「モンスーンカフェ」は今週より9月中旬までの予定で、国内全9店で「マンゴーフェア2021」を開催中です。

「マンゴーフェア2021」では新登場となる「マンゴーパフェ」をはじめ、昨年も好評を呼んだ「マンゴーパラタ」「マンゴータンゴ」「モンスーンプリン(マンゴー)」のアップルマンゴーをふんだんに使用した個性あふれるスイーツ4品がラインナップします。

それぞれの価格と概要は以下のとおりです。
◆マンゴーパフェ 1,078円(税込)=みずみずしくフレッシュなアップルマンゴーを使用した、モンスーンカフェの夏の新作スイーツです。よく冷えたマンゴーソルベに、南国テイスト満載のココナッツアイスや杏仁豆腐をトッピングしており、食べ応えも抜群。

◆マンゴータンゴ 825円(税込)=冷たいココナッツミルクに、マンゴー、ココナッツアイス、マンゴープリン、小粒のタピオカを浮かべたモンスーンカフェの定番人気スイーツです。ベトナムの代表スイーツ「チェー」をアレンジした一品。

マンゴーパラタ◆マンゴーパラタ 968円(税込)=「パラタ」とは生地を何層も折り重ね、薄く伸ばして焼いたインド発祥のパンのこと。「モンスーンカフェ」では揚げたてのパラタに、マンゴーの果肉やココナッツアイスなどをトッピング。サクサク食感のパラタと甘いマンゴーのハーモニーが楽しめます。暑さで食欲のない時の軽いお食事としてもおすすめです。

◆モンスーンプリン(マンゴー) 420円(税込)=「モンスーンカフェ」の人気自家製プリンも、マンゴーフェア仕様で登場。フレッシュなアップルマンゴーの果肉を贅沢にトッピングして提供。小瓶に詰められたプリンは練乳をたっぷり加えたベトナム風で、底にはほろ苦カラメルソースも。

砂肝とパクチーのサラダまた、モンスーンカフェでは今週より、“アジアの屋台メシ”が味わえる新メニューが新登場、野菜がたっぷり摂れるベトナム風クレープ「バインセオ」のほか、有頭エビを丸々使った「ソフトシェルシュリンプの揚げ春巻き」、胡麻油の風味が決め手の「砂肝とパクチーのサラダ」の3品が9月末までの期間限定で販売されます。

“アジアの屋台メシ”3品は次のとおりです。
◆バインセオ 1,280円(税込)=野菜たっぷりのおかずクレープ!ベトナム南部でポピュラーな“バインセオ”をモンスーンカフェ風にアレンジしました。お皿にはパクチーやミント、バジルといった香草類もたっぷり添え、野菜不足が解消できそうなヘルシーメニューに。

◆ソフトシェルシュリンプの揚げ春巻き(2P) 780円(税込)=殻が柔らかな海老(ソフトシェルシュリンプ)を使った揚げ春巻き。パリパリとした歯応えの海老は、頭から尻尾まで美味しくいただける揚げ春巻きはビールのおともにぴったり。

◆砂肝とパクチーのサラダ 900 円(税込)=コリコリとした食感の砂肝にパクチーをふんだんに和えた、パクチー好きにはたまらない一品。食欲をそそる胡麻油の香りもポイントとなっています。

※公式サイト:https://monsoon-cafe.jp/
 公式Instagram:@monsooncafe_gd


◆ほかにもタイ情報満載のブログをどうぞ ↓
 タイまで575万歩 - にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

ブログ更新をメールで通知

記事が更新されますと、即自動でお知らせのメールがお手元に届きます。メールアドレスを記入して「メール受信」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク
スポンサードサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク




スポンサーリンク
スポンサードサイト