タイ映画「祟り蛇ナーク(原題 ピーナーク)」が15日より東京と大阪で上映開始

スポンサードサイト

祟り蛇ナーク(原題 ピーナーク)タイの2019年No.1ホラーコメディ「祟り蛇ナーク」が、11月15日(金)より東京・シネマート新宿と大阪・シネマート心斎橋で開催される名作映画発掘フェスティバル「のむコレ3」で上映されます。

「祟り蛇ナーク」は大ヒット作「バッド・ジーニアス 危険な天才たち」に続く衝撃を与え、すでに続編の製作も決定している、今年タイNo.1ヒットを記録したホラー・コメディ映画。

次々と災難が降りかかり、父の勧めで出家することとなった青年・ノーンが、腐れ縁の“オネエコンビ”バルーン&ファースト”と共に向かった人里離れた寺院を舞台に展開される最恐ドタバタ劇です。

なお、「のむコレ」とはヒューマントラストシネマ渋谷とシネ・リーブル梅田の「未体験ゾーンの映画たち」や、新宿シネマカリテの「カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション®」(通称:カリコレ®)に続けと、一昨年立ち上がった新たな劇場発信型映画祭が「のむらコレクション」(通称:のむコレ)で、シネマート新宿/心斎橋の番組編成担当・野村武寛(のむらたけとも)氏が、アジア映画に強いシネマートらしく、韓国・中国・香港は勿論、世界中から話題作をいち早く集めた、要チェックなレア作品が目白押しの映画祭です。




◆ほかにもタイ情報満載のブログをどうぞ
 にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


ブログ更新をメールで通知

記事が更新されますと、即自動でお知らせのメールがお手元に届きます。メールアドレスを記入して「メール受信」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク
スポンサードサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク




スポンサーリンク
スポンサードサイト