タイ・チェンライのお茶2商品が金賞を獲得~「世界緑茶コンテスト2020」

世界緑茶コンテスト2020
斬新で市場性の高い商品を提案していくことで、茶の新たな需要を創造し、消費拡大につなげることを目的とした「世界緑茶コンテスト 2020」の審査会が8月19日、20日の両日「ふじのくに茶の都ミュージアム」(静岡県島田市)で開催されました。

日本をはじめ中国、台湾、韓国、タイ、モロッコから出品された合計97点の出品茶の中から、厳正な審査の結果、最高金賞15点、金賞26点、パッケージ大賞1社、フロンティア賞1点、特別賞1点が決定、タイからはチェンライ産のお茶2つが金賞を獲得しました。

金賞を獲得したチャンライのお茶は、以下の2つです。

◆Tea 1×2 Paya Pai Assam Green Tea
パヤパイアッサムティーパヤパイアッサムティーはタイ北部のチェンライ県メーファールアン地区で栽培されたお茶です。この地域は海抜1,000m以上に位置し、パヤパイは30年間オーガニックシステムによる自然環境の中で栽培されたアッサム種。特徴はアッサム種を緑茶にした点で、 適切に抽出するとワイルドフラワーの香りがし、明るい水色を持ちます。朝霧のでる山で育ったため、苦みが少なく、ほんのりとした甘みに味の特徴があります。 アカ族と呼ばれるパヤパイに暮らす山岳民族からアイデアを得て、アカ族のキャラクターをパッケージにデザインしました。アカ族は30年以上茶の加工を主な仕事としており、これにより彼らの生活向上に繋がっています。

▶内容量:30g
▶商品価格:340円(100バーツ) 1バーツ=3.34円
▶出品者:Tea factory 1×2
▶住所:65 Moo 5, Paya Pai Lao-ma, Therd Thai, Mae Fah Luang district, Chiang Rai 57240
▶電話:852562058

◆Hang Rice Gaba Oolong Tea
Hang Rice Gaba Oolong Tea先祖からの2大叡智である烏龍茶とジャスミンライスを表現。2つの素材はともに神経伝達物質を促進するアミノ酸の1種であるGABA物質を引出す自然な生産工程を経ています。GABAは神経系システムのバランスを効果的にとるのと同時に、落ち着きをもたらしリラックス効果があると言われ、この2つの素材により、GABAおよびその他の栄養素を強化し、滑らかで落ち着いた美味しさを楽しみながら、神経系システムを自然な形でサポートすることができます。パッケージの箱は、もち米を入れるためのタイの伝統的なラタン製の容器を採用し、タイらしさを表現。この工芸品(箱)はタイの農家、稲作、茶園のアイデンティティーも表しています。

▶内容量:4g×20袋
▶商品価格:668円(200バーツ) 1バーツ=3.34円
▶出品者:Chadee101.Co., Ltd.
▶住所:61 Moo1, Maesalongnok sub-disstrict Mae Fah Luang district, Chiang Rai 57110
▶電話:66985081688
▶ホームページ:https://chadee101.com/


◆ほかにもタイ情報満載のブログをどうぞ ↓
 タイまで575万歩 - にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする