チュラロンコン大学がニューハーフ学生に女子制服の着用を許可へ

スポンサードサイト

Ince Jirapatさんタイの名門国立大学であるチュラロンコン大学は7日付の通達で、トランスジェンダーの学生が本人の認識する性別の制服を着用することを認めました。

タイのメディアによると、チュラ大教育学部の学生であるInce Jirapatさんが2018年に授業で女子制服を着用することを禁じられ、講師に侮辱されるという出来事がありました。そこでInce Jirapatさんは男女平等のために戦う決意をし、人権活動家やトランスジェンダー同窓生らに支援を求めていました。

彼らの運動の結果、チュラ大は2019年2月にInce Jirapatさんに対して女子制服の着用を許可。11月7日には全てのトランスジェンダーの学生が性同一性に応じてユニフォームを着用することを許可する声明を発表しました。

トランスジェンダーの先進国のタイなのに、学校においては結構保守的だったんですね。今回チュラロンコン大学で出た許可決定でしたが、ほかの大学等ではどうなんでしょうか。

日本でしたら、ほとんどの大学で制服はないと思うので、反対にこういう問題は起きないような気がします。

Ince JirapatInce Jirapat

※Facebook ⇒ Ince Chompink Jirapat


◆ほかにもタイ情報満載のブログをどうぞ
 にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

ブログ更新をメールで通知

記事が更新されますと、即自動でお知らせのメールがお手元に届きます。メールアドレスを記入して「メール受信」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク
スポンサードサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク




スポンサーリンク
スポンサードサイト