セパタクロー国際親善試合「日本代表vsタイ代表」14日名古屋で開催!AbemaTVで生中継も

スポンサードサイト

セパタクロー国際親善試合 日本代表vsタイ代表名古屋テレビ放送(メ~テレ)は10月14日(月・祝)、名古屋・港区のららぽーと名古屋みなとアクルスにて「セパタクロー国際親善試合 日本代表vsタイ代表 in名古屋」を開催します。なお、入場は無料で、AbemaTVでも生中継されるので、会場に行けない方でも観戦できます。

セパタクローは東南アジア各地で9世紀ごろから行われている球技を元にした近代スポーツで、セパはマレー語で「蹴る」、タクローはタイ語で「籐製のボール」を意味します。

ボールを手ではなく足(キック)や頭(ヘディング)で扱う点でサッカーや蹴鞠を連想させるが、テニスやバレーボールなどと同様、境界にネットを置いたコートを使用することから「足のバレーボール」とも呼ばれています。

世界最強を決めるアジア大会ではこれまでタイが金メダル22個(2位のミャンマーは5個)と、圧倒的な強さですが、「セパタクロー日本代表チーム」は昨年8月、世界最高峰の大会と称される「第18回アジア競技大会」(ジャカルタ・パレンバン)にて、史上初となる念願のファイナルに進出し、銀メダルを獲得しました。

今回は、前回大会で銀メダルを獲得した4対4人制(クワッド)での対戦となり、セパタクローの“絶対王者” タイ代表を名古屋にて迎え撃つゲームとなります。

日本代表、タイ代表それぞれのチーム情報は以下のとおりです。

■日本代表監督:飯田義隆
日本代表選手:寺島武志 ・ 内藤利貴 ・ 市川遥太 ・ 高野征也 ・ 小林裕和 ・ 増田稜

■タイ代表監督:MR.SOMSAK DUANGMUANG ソムサック・ドゥアンムアン
タイ代表選手:MR.KOMKID SUAPIMPA コムキット・スアピムパー
MR.UTHEN KUKHEAW ウテーン・グーキィアオ
MR.PHAKPONG DEJAROEN パックポン・デーッジャルーン
MR.WANNIMIT PROMDEE ワンニミット・プロムディー
MR.TANUSARD RAVIROD タヌサート・ラウィロート

また当日は、会場にて人気グループ、MAGIC☆PRINCEHi☆Five、そしてSKE48 杉山愛佳さんと相川暖花さん、名古屋グランパスエイトの選手らを迎えたトークショーや、「こどもセパタクロー体験」など、この試合を盛り上げる様々なイベントも開催されます。

タイムテーブル








◆ほかにもタイ情報満載のブログをどうぞ
 にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

ブログ更新をメールで通知

記事が更新されますと、即自動でお知らせのメールがお手元に届きます。メールアドレスを記入して「メール受信」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク
スポンサードサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク




スポンサーリンク
スポンサードサイト