オリジンダイニングからアジアン定食の第二弾「グリーンカレー」を期間限定で販売へ

グリーンカレー
イオングループのオリジン東秀株式会社(本社:東京都調布市)は、オリジンダイニング全店にて「グリーンカレー」をはじめとする定食を8月1日より期間限定で販売を開始します。

同社では、オリジンダイニング史上初のアジアン定食「カオマンガイ」(税込690円)を今年6月1日より販売、今回の「グリーンカレー」がアジアン定食第二弾となります。

カオマンガイオリジンダイニングが今回発売する「グリーンカレー」(税込690円)は、鶏肉・たけのこ・ふくろだけ・なす・いんげんなどの具材を使用、ココナッツミルクを使用することで、濃厚かつ辛い中にも甘さを感じる暑い夏に食べたくなる一品に仕上げてあります。

さらに野菜も摂りたい方にオススメな「グリーンカレー サラダセット」(税込790円)は、単品購入時よりも50円お得になります。

なお、「グリーンカレー」のほかに販売されるのは「ビーフステーキ丼」(税込990円)と「ビーフステーキ&唐揚げ定食」(税込1,180円)。特に定食は、唐揚げとセットにすることで牛肉も鶏肉も楽しめて、食べ応え満点です。


◆ほかにもタイ情報満載のブログをどうぞ
 にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ 

ブログ更新をメールで通知

記事が更新されますと、即自動でお知らせのメールがお手元に届きます。メールアドレスを記入して「メール受信」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク
スポンサードサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードサイト

コメント

  1. Tui☆ より:

    ナスを日本で一般的なナスにしているのは大正解ですね。よくタイ料理屋でわざわざタイの堅くて味気ない丸ナスを使ってるところが多いですけど、少なくとも日本人には食感も味も普通のナスの方が合うと思います。

    • thaijapan より:

      <Tui☆さん>確かに、あのタイのナスを知ってる人にはうれしいかもしれませんが、知らない人には、なんじゃこれ!と思われるかもしれません。ただ、作り置きには向いてない日本のなすなので、作ってすぐか、その都度入れるようにしないとダメかも、ですね。