「生パッタイ専門店」が新宿にOPEN!~タイ&アジアンバル ランブータン内に

スポンサードサイト

パッタイタイ料理の専門店が続々とオープンする中、7月6日にパッタイ(タイ風焼きそば)の専門店「生パッタイ専門店」が新宿にオープンしました。

営業時間は11:00〜15:30(ラストオーダー 15:00)のお昼のみで、「タイ&アジアンバル ランブータン」内で提供します。

「生パッタイ専門店」という名前のとおり、一番の目玉は真空自家製による“生パッタイ”。その日提供する分だけを製麺することにより、驚くほどのもちもち食感が楽しめます。

激辛の黒パッタイメニューには、​タイのトウガラシの中でも“最強レベルの辛さ”とされる「ブリッキーヌ」と特製ラー油を加えた、激辛の黒パッタイも。辛党に嬉しい激辛の黒パッタイランチは1,050円+税。もちもち自家製生麺のパッタイランチは990円+税となっています。

パッタイは中太の米粉麺を使った「タイ風焼きそば」のことで、エビやニラ、もやしなどの具材と炒め、ナンプラーや砂糖、ピーナツ、ライムなどで味付けされた屋台を代表する定番料理のひとつです。ほかの麺類同様、テーブル上に置かれた各種調味料で、さらに自分好みの味付けにして食べるのが一般的です。


◆ほかにもタイ情報満載のブログをどうぞ ↓
 タイまで575万歩 - にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

ブログ更新をメールで通知

記事が更新されますと、即自動でお知らせのメールがお手元に届きます。メールアドレスを記入して「メール受信」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク
スポンサードサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク




スポンサーリンク
スポンサードサイト