今年も10月限定で「キノコの炊き込みカオマンガイ」を販売~マンゴツリーカフェとマンゴツリーキッチン

スポンサードサイト

キノコの炊き込みカオマンガイ
タイ・バンコクに本店をもつ「マンゴツリー」の姉妹店で本格タイ料理を日常的に楽しめる「マンゴツリーカフェ」と「マンゴツリーキッチン」は10月1日から31日までの1ヶ月間、秋の味覚の代表格「キノコ」の炊き込みご飯とタイ料理で人気のカオマンガイを組み合わせた「キノコの炊き込みカオマンガイ」を販売します。


「キノコの炊き込みカオマンガイ」は昨年10月に販売されて、月替わりのフェアで売上No.1となった人気メニュー。2022年版では新たに特製ソースを組み合わせ、モモ肉と手羽先の2種の鶏肉の部位を使用し、2021年とは違う味わいで届けます。

メニュー詳細は以下のとおりです。
キノコの炊き込みカオマンガイ 990円(税込) / テイクアウト 972円(税込)
キノコの炊き込みカオマンガイタイの屋台料理の定番“カオマンガイ”は、茹でた鶏肉を鶏スープで炊いたジャスミンライスとともに食べる日本でも人気の タイ料理。「キノコの炊き込みカオマンガイ」は、このライスをキノコの炊き込みごはんにした、秋を感じるスペシャルな一皿で、コクのあるモモ肉と、身が引き締まって旨みのある手羽先の2つの部位が楽しめます。
タイの豆味噌“タオチオ”に、にんにく、生姜、唐辛子を入れた特製ソースで、いつもとは一味違う“カオマンガイ”をお召し上がりください。

<期間限定 キノコの炊き込みごはん>タイ産「米どり」のカオマンガイプレート 1,529円(税込)
タイ産「米どり」のカオマンガイプレートまた期間中は、マンゴツリーカフェ(一部店舗除く)で通常メニューとして販売している「カオマンガイプレート」のライスがキノコの炊き込みご飯に!
さらに、ロードサイド型マンゴツリーカフェでも販売をスタートします。

鶏ガラ入りのスープでじっくり茹でた鶏とそのエキスが凝縮されたスープで炊いたジャスミンライスを一緒に食べる定番料理「カオマンガイ」、グリルチキンサラダ、レッドキャベツのピクルス、ガーリックシュリンプのプレートです。

【販売店舗】
ディナータイム:マンゴツリーカフェ新宿・恵比寿・上野・東京ドームシティラクーア・豊洲・北千住・横浜・川崎・大宮・大阪
終日販売:マンゴツリーカフェさいたま西大宮・浦和芝原・松戸古ヶ崎

公式ウェブサイト https://www.arclandservice.co.jp/mangotree/
Instagram https://www.instagram.com/mangotree_jp/
Twitter https://twitter.com/mangotree_jp


◆ほかにもタイ情報満載のブログをどうぞ ↓
 タイまで575万歩 - にほんブログ村 にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

ブログ更新をメールで通知

記事が更新されますと、即自動でお知らせのメールがお手元に届きます。メールアドレスを記入して「メール受信」ボタンをクリックしてください。

スポンサーリンク
スポンサードリンク




フォローする

スポンサードリンク




スポンサーリンク
スポンサードリンク




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。